1. PCを構成するパーツは?
  2. CPU         - Intel        - AMD
  3. グラフィックボード
  4. マザーボード
  5. メモリー
  6. HDD
  7. 光学ドライブ
  8. 電源
  9. OS
  10. 構成決定
  11. ショップリンク集
  1. 組み立ての手順とパーツの確認
  2. CPUの装着
  3. メモリの装着
  4. マザーボードの組み込み
  5. ドライブの接続
  6. グラフィックボードの装着
  7. ケーブル類の接続
  8. OSのインストール


※クリックでメニューが展開します。
※展開後ダブルクリックで閉じます


パーツ購入は
九十九電機







 マザーをケースに組み込む


ケースに収める

まだ、組み付けるパーツはたくさん残っているが、後の作業をやりやすくするためにここでマザーボードをケースに収めてしまおう。




→ マザーボードの取り付け

マザーボードをケースに組み込む前にケースの下準備が必要となる。
まずはその下準備のポイントを押さえておこう。


ケースの側板を外すとネジ穴がたくさんあいている。

このネジ穴の中で、マザーボード上の穴に対応するネジ穴だけに「スペーサー」というネジをつける。

どの穴にスペーサーをつけるか分からない場合は、実際にマザーボードをあてがってみたり、マニュアルを読んだりしよう。

このケースにははじめからスペーサーが取り付けられていた。









これがスペーサー
緩まないようきつく締める








次にケース裏面のバックパネル(赤く囲ったところ)をマザーボード付属のものと交換する。
















まず取り外す。
ツメで引っかかっているので、押し込むように外す。











そしてマザーボード付属のバックパネルをつける。
裏側からあてがうようにするが、完全には固定されない。

向きを間違えやすいのでよくマザーボードと見比べよう

これで下準備は完了である。














最後にマザーボードをケースにネジ留めする。

マザーボードの穴がスペーサーに乗っていることを確認してからネジで留める。

マザーボードのバックパネルのコネクタがケースにつけたパネルから正しく出ているかも確認しよう。











これでマザーボードのケースへの取り付けが完了した。


















次はHDDや光学ドライブをケースに組み込もう。

back next
▲このページのトップへ戻る


Copyright 2005-2007 Amunzen All Rights Reserved

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO